沖縄県名護市出身の仲原健のBlog

沖縄県名護市出身フルーティストのブログです。

わたしとフルート

f:id:nakahara6:20170618191222j:plain

私は5歳の時にピアノを習い始めました。兄や姉がピアノを習っていた影響もあり、私も習う事になりました。ピアノを始めたのはいいものの、何よりも練習する事が大嫌いでした。

そんなこんなで小学校5年生になった時に、「部活(吹奏楽部)に入部しないか?」とクラスメイトの友人に誘われた事をきっかけに入部する事になりました。


部活に入部するからには楽器を決めなくてはいけない・・、母にどの楽器をしたら良いか相談したところ、「どこにでも持ち運びができて、いつでも演奏できて、美しい音色のフルートをやりなさい。フルートなら買ってあげる・・!私はその言葉に上手くのせられてフルートを始める事になりました。


”特にフルートを吹いている先輩が上手だったから”とか、”フルートに一目惚れをしたから”という理由からではなかった。今思えば、とても単純な理由だった。

気がつけば、フルート人生をスタートする事になった。

フルートを始めた当初は、先生にも恵まれず自己流で勉強する期間が長く続きました。
市立図書館に行き、「フルート入門」、「フルート教則本」を探しては自分で勉強してスキルを身につけていました。

「良い先生、素晴らしい先生」と出会うまでに本当時間がかかりました。
先生との出会いをきっかけに、これまで「向き合ってきた音楽とは?」と考えるきっかけになりました。


紆余曲折の人生でしたが、今現在もフルートは続けています。
もうすぐフルートを始めて20年を迎えます。この先もフルートの勉強は続きます。